「なんでも相談できる」弁護士を目指して。

離婚

よくあるご相談

主人の不倫を発見したが、別れた方がいいのかも含めて、離婚の際の諸条件を検討したい

離婚に際し、法外と思える慰謝料を請求されたが、このまま支払うしかないのだろうか

親権を取ることは難しそうだが、できるだけ面会の機会を増やしたい

弁護士に依頼するメリット

1 慰謝料などの相場観が分かりますので、適切な要求を行ったり、対応することができます

2 当事者間の感情的対立を減らし、客観的な立場から着地に向けたアドバイスをいたします

3 自分で対応することのストレスや消耗感から開放され、新たな人生のスタートを迎えることができるでしょう

子どもの問題について

親権は一般的に、母親側に認められることが多いようですが,これまでの監護の実績も尊重されます。したがって、親権の問題については、これらの問題を踏まえながら、親権とそれに対応する面会交渉権の問題について十分な検討を行ってゆきます。

男女いずれにしても、一刻も早いクロージングを目指し、新たな人生のスタートが切れるようサポートいたします。また、当事者間だけではなく、お子さまの生育段階も考慮に入れるよう、心がけています。

お金の問題について

不倫などが原因で離婚の問題になる場合など、一方の側に破たんの原因がある場合は離婚に伴って慰謝料の請求が問題になります。慰謝料については、破たんに至る原因やその程度などが問題になり、一律に決せられないものですから、弁護士とよく相談をして対応されることをお勧めします。

メールでのお問い合わせはこちら
bnr_smt02.png
メールでのお問い合わせ 弁護士
コラム Q&A 実際の解決事例